2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

アドバイザ

部品資料

  • 真空管○百科
    日本唯一の真空管専門情報サイト 真空管の規格表、オークション出品、落札状況が検索できます。

リンク - Mac関連

« 19AQ5ヘッドホンアンプ(8) | トップページ | 19AQ5ヘッドホンアンプ(10) - Mac mini風真空管ヘッドフォンアンプ »

2007年2月26日 (月)

19AQ5ヘッドホンアンプ(9) - Mac mini風真空管ヘッドフォンアンプ

Mac mini風真空管ヘッドフォンアンプ

実は前回の記事の時点でもう一台分の部品が用意できていました。
19aq5 amp partsしかし、タカチYM-200で19AQ5単管ヘッドフォンアンプを作ってしまってはN氏と併せて4台目の普通(?)の19AQ5単管ヘッドフォンアンプとなってしまいます。そこで春日無線変圧器の店長に出力トランスの位置についてお話を伺ったところ、シャシーを用意された方はハム音に悩まされている事が多いため、実験用の箱を用意するといいという事です。

新規にアンプを製作するにあたって、下記の4点を目標としました。
1.何はともあれ、余った部品が使える事。
2.ちょっと違う回路にすること
3.違う形のケースにすること
4.19AQ5単管ヘッドフォンアンプでは穴開け加工済のケースの配置がハム音対策にはベストらしいこと。

また併せて私の知識不足で真空管の回路図すらまともに読めないこともあわせ、いきなりケース加工をするのには自身がなく、店長に伺った通り下記のようなシャシーを用意して多少実験を行うことにしました。
※※※注意※※※平滑回路の出力は、非常に危険な高電圧の直流回路です。腕に自身のあるかた以外はマネをしないでください。
07022619aq50207022619aq50307022619aq504しかし回路を変更してみると音はなるものの、出力が弱くなかなか上手い構成がみつかりません。
こんな中突然、「食堂の人」が春日無線に見えるらしい。という噂を聞きつけました。(すみませんN氏との間では柴田(ひ)食堂様を以前からこう呼ばさせていただいておりました。)しかも、この柴田食堂さんはMac miniを使用されているらしいです。
こんな時のために買いだめしておいたMac mini風HDDケース玄人志向 GW3.5MM-U2の出番です。目標の「2.ちょっと違う回路にすること」については妥協し、急きょ実験用ヘッドフォンアンプの回路を19AQ5単管ヘッドフォンアンプに似た回路(ボリューム省略、入力トランス省略、バイアス設定用LED省略)に戻し、408Aを差した上で、固定抵抗+コンデンサでバイアス値を設定、この構成でノイズが気にならないことを確かめました。
07022619aq505告井氏の設計はすごいですね。驚いた事にこの写真のように実験基板の移動を行っても通常の音量では問題なく聴けています。しかし、肝心のケースですが、食堂の人がみえるという当日になってもこの実験用ケースのままでした。当日になってやっと慌てて同僚T氏に穴開け加工用の図面を用意してもらい、Mac mini風ケースに貼付け穴開け開始です。実はケースの背面処理がキレイなのはプラモデル製作の腕を駆使して磨いてくれたこのT氏のおかげなのですが、時間がないので今晩は写真を割愛させていただきます。
07022619aq506そんなこんなで24日土曜日、お昼過ぎになってMac mini風ヘッドフォンアンプが完成し、塔が一段高くなりました。

※※※注意※※※Mac miniの上には物を置かないでください。

このデザインならグリーンハウス Mac mini用アンプ内蔵スピーカーシステムにも勝てるでしょうか。なお、質感についてはこの際目を瞑ってください。あと、うっかりMTソケットの4番ピンの途中にハンダが入りこんだようでつっかえるようになってしまいました。orz

そんなこんなで時計を見たらそろそろ夕刻です。
N氏とは「Mac 使ってる人じゃないとウケてくれないですよね。食堂の人帰られてたらどうしましょう。」などと情けない話をしながら「硬い男の約束」を果たしに春日無線へ…

夕方遅くなってしまいましたが、お店に着くと…まだ柴田食堂さんいらっしゃいました。神も教祖様も店長もその他コアな真空管アンプユーザーっていうか製作者の皆さんもいらっしゃるじゃありませんか。
2台ヘッドフォンアンプを持っていきましたが、Mac mini風のアンプをお披露目したところ皆さんにウケていただけ(たような気がし)ます。ありがとうございました。その後、またしても告井氏による電源ケーブル変更実験や、歓談で楽しい時を過させていただきました。

前回、クライバーさんのオペアンプ改造された限定版19AQ5ヘッドフォンアンプの音質にまいっていました。今回はクライバーさんにこのMac mini風真空管ヘッドフォンアンプがいかに空っぽかを自慢したかったのですが今回はお忙しいとのことで残念でした。びっくりのお土産ありがとうございます。まずは今現在EL91専用ヘッドフォンアンプと408A専用ヘッドフォンアンプしかないので配線をなんとかしなくては。

« 19AQ5ヘッドホンアンプ(8) | トップページ | 19AQ5ヘッドホンアンプ(10) - Mac mini風真空管ヘッドフォンアンプ »

コメント

帰ろうかという話をしていた直後でした(笑

もう5分も遅かったら・・・・・

土曜に打ち合わせ件昼飯から戻ってみたら、いきなりMacmini風アンプが組みあがっていたので私もビックリしました。
中の出力トランスのレイアウト見てもっとビックリしましたけど。(次回ですか?)

この機体、見た目も性能も予想していたより結構良いと思います。
完成後の様子をみると、まるで4段飾りのお雛様みたいで実に美しいですし。
が、しかし遠くから冷静に机を見ると、Macminiの周りは電源コードやACアダプタだらけだったりする訳です。

おそらく全世界○○万人のMacminiユーザーも同じ思いをしているのではないでしょうか。
そこで、大型オリエントコア電源トランス使用のMacmini風電源ボックスを作成し、
全世界のMac(mini)ユーザーの机の上を綺麗にするというのはどうでしょう。

電源トランスは10cm以上の高さになると思いますが、2段ぶち抜きで使えば大丈夫カモ。
Macは勿論、HDD、ヘッドホンアンプの電源コード、電源トランスも無くなる低重心ぶり。
安定感抜群のスッキリトールボーイ高級6段重ね。
しかも音まで良くなる(かもしれない)トータルコーディネイトシステム。
世界のMacユーザーもゴキゲン間違いなしではないかと思います。

PCやHDDのノイズ乗らなかったら拍手モノです。トランス運ぶの手伝いますし。
是非ご検討下さい。

え?Macmini型コンセントで十分?(笑)

>帰ろうかという話をしていた直後でした(笑
>もう5分も遅かったら・・・・・

今回は私の責任です。皆様スミマセンでした。

 先週末は春日無線さんに行けませんで、スミマセンでした。Mac miniデザインのアンプ、凄いですね。見事に決まっていますね。

 今度の土曜日には何かを持って遊びに行けるかもしれません。

いやぁ〜、良いものを見せて、もとい、聴かせていただきました。

あの筐体に刺激されて、さらに外観も追求しようかと考えております(^^;

#もう、こうなっては...(^^;

> kleiber様
ありがとうございます。ぜひ拝見させてください。
ただ…今週土曜日は3/3なので…ちょっと私は秋葉原に向かうのは難しいかもしれません。
どうしたらよいでしょうか。

> his様
楽しんでいただけたようで良かったです。
今回は、天板を除きオールプラスティックという事になってしまいましたが、機能美を追求するとなるといろいろ難しそうです。
外観を追求されたアンプ楽しみにしています。

皆様

くれぐれも申しますが・・・・
家庭不和は私のせいではありません!!

皆さん自ら嵌ったのです(笑

えっ・・まだ宿題が欲しいって???(爆

3/3は家族サービスに精一杯力を注いでいただいた方が良いかも知れませんね。
私のサイトにWebからメールを送ることが出来るようになっておりますので、もよろしかったらメールを頂ければと思います。

いま真空管のPIN変更用のSW改造を企てています。

> いま真空管のPIN変更用のSW改造を企てています。

今、やっている所だったりしてσ(^^;

> 今、やっている所だったりしてσ(^^;
拝見しました。凄いですね。

これを沢山出来るようにすると試験器になっちゃいますねぇ。
でも、それも楽しいかも。
あ、ウチにある簡易試験器、入出力端子付けちゃおうかなぁ。でも、トランスが入る隙間がないなぁ。

> アナログ素人様
家に遊びにいらしても構わないですよ。でも、今度の土曜日には春日無線さんに遊びに行こうと思っています。

おかげさまで無事ひな祭りも済み、
楽しい週末を迎える事ができました。

>Tsugei様
先日はたくさんの宿題とご教示ありがとうございました。
スローテンポですが、来週あたりから楽しんで宿題をこなしていこうと思います。

>his様
ヒーター電圧切替え以外のスイッチをまだつけていないのですが、PIN変更用のSW便利そうですね。
ブログ拝見させていただきます。

> kleiber様
簡易試験器も併せてアンプたくさんあるのですよね。
大変興味があるのですが明日春日無線さんに行かれるとのことなので、夕刻お邪魔出来るように頑張ります。
でも、すみません。新しくお土産となるような物ができていないのが残念です。

昨日はお会いできてよかったです。とても良くできている19AQ5-Mac mini単管ヘッドフォンアンプで、とても綺麗に作り込みされていて驚きです。

さて、早速今日は電源強化版の改造に取り組みました。EL91と19AQ5系をSWで切り替えられるようにしました。また、電源強化版は初段のOPAMPを外し入力トランス仕様にもどして、限定版との違いを楽しめるようにしました。

> kleiber様
大変ご無沙汰しております。
先日はありがとうございました。こちらこそお世話になりっぱなしですが、今後ともよろしくお願いします。
Mac風アンプお褒め頂きありがとうございます。
19AQ5単管ヘッドフォンアンプの部品を余らせている方ならすぐ作れるので、ハンダ付けはきたないですが、中身の写真位はお披露目したいと思います。

みなさん真空管用のPIN変更用の切替えできるようにされたのですね。ここのところ余裕がなくEL91のまま使用していたのですが、やっとこさハンダ鏝に火を入れられて19AQ5用に配線を戻しました。
先日いただいた6AN5非常にいい音でなっています。
頂いた真空管を気軽に評価するのも心苦しいのですが、時間をみて掲載していきたいと思います。

某所で息子に408Aをむしり取られたときに曲がった足ですが、何とかある程度真っすぐに戻せました。

19AQ5配線に戻されたんですね。19AQ5<->EL91切替SWによる改造はとても簡単ですし、EL91もいい味出しますしね。
切替の二回路二接点SWを買われるときには是非ロックレバー式にされるといいと思います。不意にSWが切り替わることがありませんから、ミスによる球、回路の故障を少しでも避けることが出来るのではないかと思われます。
6AN5W、感じたままにレビューして頂ければと思います。

アドバイスいただいていたロックレバー式のアンプですが、実機は非常にキレイに出来ていてびっくりです。
6AN5の評価については、今はN氏のスイッチ切替え付きのアンプで行った方がいいかもしれないですね。

話し変わりますが、実は私もDACの出力段用にOPA2604を入手しました。
隙をみていろいろ聴き比べたいのですが、音源から出力のヘッドフォンまで全てが変えられるというのは非常に楽しいのですが、評価基準が曖昧になりすぎるので考えものですね。

 こんばんは、今日も春日無線変圧器さんに遊びに行って来ました。そして、お店の写真も撮りまくってきてしまいました。近いうちにお店の紹介ページを作ろうかと思っています。
 また、キョードーさんにも行って来たのですが、5本500円コーナから6AK5を2本、5AQ5を1本レスキューしてきました、家にあった1本ものの相方として。詳しくは日記に書きました。
 そのキョードーさんで購入をしてビニールの袋に入れてもらい信号待ちをしていたところで、ビニールの袋から真空管がぽろぽろ道路のアスファルト上に落ちてしまったのです。「ややっ! 割れてしまった」と思ったのですが、どの球も無事でした。結構強いのにびっくりです。

 OPA2604、これなかなかいいOPAMPですね。低域がしっとりとでる感じは、半導体の音というより真空管に近い雰囲気を味わさせてくれます。高域がスッキリしているのはOPA2134なのかもしれませんね。OPAMPやりだすと、大変かもしれないので最近ウチの限定版23号機はOPA2604で楽しんでいます。

> kleiber様
わー。真空管が無事でよかったです。
幸いな事にまだ、真空管を壊した事はないのですが、
確かにガラス。部屋の中だと危ないですよね。
投げられないようにしないといけませんね。
今後は子供の手の届く所に置かないよう気をつけたいと思います。 

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

« 19AQ5ヘッドホンアンプ(8) | トップページ | 19AQ5ヘッドホンアンプ(10) - Mac mini風真空管ヘッドフォンアンプ »

Google AdSense



無料ブログはココログ