2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

アドバイザ

部品資料

  • 真空管○百科
    日本唯一の真空管専門情報サイト 真空管の規格表、オークション出品、落札状況が検索できます。

リンク - Mac関連

2007年1月31日 (水)

いい!

いい!!いいです。いい組み合わせになりました。
組み上げてきた環境に、これまでいいと思っていたオペアンプ、真空管の組み合わせです。


再生音楽
Jazz(AAC128)

再生環境
Mac mini + iTunes

DAC
DACS63S-mini + 最終段オペアンプ LM4562NA

ヘッドホンアンプ
春日無線19AQ5単管ヘッドホンアンプ + SYLVANIA GOLD 408A 金ピン

ヘッドホン
SENNHEISER HD595

古くは40年代に作られた線材から真空管やDACを経て昨年リリースされたオペアンプに至まで新旧入り乱れたシステムになりましたが、すごくいいです。
やっぱりこの真空管は甘い感じはないですね。かなりかっちりしっかりしてて、小さい音から大きな音まで音源の位置も音もはっきりわかる気がします。
このヘッドホンアンプではまだあまり低音は出ていないのにもかかわらずこの音です。ヘッドホンアンプのトランスや線材の変更が楽しみですね。

お昼休みに同僚に聴いてもらたら「同じ曲で聴き比べないと」とかいう人がいましたが、さすがに元の環境とは違いました。試しに元々使っていた Mac mini + HD595 のみという環境で聴いてもらったらその騒然としたやかましさに耐えられなかったようです。

2007年1月 9日 (火)

DAC63S-mini製作(3)

いきなり同僚N春日無線の19AQ5ヘッドホンアンプキットを完成させていました。
年末にDAC63S-miniを作ってるのを見て、なにかハンダ付けしたくなったらしいです。
正月に一応動作させたDAC63S-miniと接続させてもらったところ、ノスタルジックな響きがきこえてきました。ってあれ?
19AQ5をDA53につないでもらったらかっちりした音が聞こえてますよ。

19AQ5の中身を見せてもらいました。ピンケーブルへの配線はよじってますね。
DAC63S-miniのピンコードもまねしてよじって再度19AQ5ヘッドホンアンプに接続。
をー。今度はノスタルジックな音ではなく優しい音がでてきました。

同僚Nによると19AQ5ヘッドホンアンプはパーツセットで、全てばらばらの部品をハンダ付けしたとのこと、少ない部品数でこれだけの音が鳴らせるんだから真空管ヘッドホンアンプはいいですね。

DAC63S-miniの後段はオペアンプによるヘッドホンアンプを考えていましたが、真空管もいいかもしれません。
ちょっと調べてみましょう。

DAC63S-miniはこれまでACアダプタを2個つなげていましたが、このまま使い続けるのは電源投入時に危ないので、ACアダプタを分解してトランスを取り出しました。
070109dac63smini縁にプラカッターを当て中のケーブルを傷つけないように取り出せました。
整流回路をとりはずし、テープで巻き、ピンの出力に直接HD595を接続。
DAC63S-miniはとりあえずMac miniについないでDACとして使えるようになりました。

最終段のオペアンプはOPA2134PAがいい感じでしたが、あえて味付けのない(らしい)LM4562NAにしました。

2006年12月28日 (木)

DACキット制作用の部品が届きました

正月休みにまにあいました。
年末ぎりぎりですが、やっと、DAC用の部品がとどきました。
購入した部品は、抵抗、コンデンサ、スイッチングレギュレータ、整流用ダイオード、オペアンプ、ICソケット、スペーサ、線材AWG20、AWG24、タカチのケースはぎりぎりのサイズ、電源部はトランスタイプのACアダプターです。
時間があればヘッドホンアンプも作成できるかと思い、スイッチングレギュレータとトランジスタ(2SC1815/2SA1015)、スルーホール基板は2連可変抵抗は余分に買っています。
それから工具。ハンダこて、ハンダ、ワイヤストリッパ、ニッパ、です。
ヒューズ、スイッチ等は今回買いませんでした。

今回購入したオペアンプ
OPA2134PA 2コ
NJM2114D 4コ

評判ではOPA2604APがいいので欲しいのですが、今回は見送りました。

2006年12月22日 (金)

LM4562NA

DAC63S-miniの部品を選んでいますが、
将来ヘッドホンアンプを作成するときにもオペアンプが利用できるな。と思い
National Semiconductorの最近リリースされたLM4562NAのサンプルを申し込んでいました。

Headpropsさんのページでレビューされていますが、かなりな高性能な感じです。

サンプル申し込みの時点では購入可能なサイトがありませんでしたが、
歪まないということなので良かったら何個か購入しようと思っています。

Google AdSense



無料ブログはココログ